先日(大崎さん)の振り返り

先日の釣行から、1週間経ちましたが、今だにニヤケてしまう私はアホでしょうか!?

ちなみに、ヒラメは刺身で、チヌは恒例の「チヌしゃぶ」で頂きました
我が家の子供たちは、「チヌしゃぶ」が大好きで、釣り甲斐が有りまする
まあ、たまにしか出来ないんですけどね~~

前置きはこれぐらいにして、振り返りですが、あそこ(大崎さんの間崎)は餌取りが居ません
船頭さんも言っていましたが、「くればチヌやろ~」って。
確かに、ダンゴに弱弱しいボラアタックがあって、刺餌が抜けると暫くは「し~~ん」 → 暫くしてようやく前当たり → 食い込まず、押さえこまず、回収すると餌そのままって感じがほとんどでした。
まあ良いのか悪いのか?

天気も良く、風も昼から少し出たぐらいで、釣り日和だったのですが、潮の流れは、私にとっては結構な早い流れでして、いつもならお手上げ状態なのですが、いろいろやってみたのです。

針を小さい号数に変え、錘を2号 → だんだん小さく → 最後はBに(深場やったんで錘無しでは当たりが解りにくいかと
ダンゴが着底したら、大きくラインを出して大ハワセにしてみたり・・・誘ってみたり、流したり・・・

しかし、ダンゴが割れてからラインを出して、流していって、なんせ潮の流れが速いし、追いつかない状態で、仕掛けが止まると、当たってきて、また流したら当たりが無くなって、また止めたら当たって、そのまま待って、待って、待って、食ってくるという感じで、かなり浮いたところで食って来た感じでした。

いつもなら、待ち切れずにス針、針ハズレを連発したり、ボラの怪しい当たりで合わせてしまうのですが、カセが揺れまくって、当たりが分かりづらく、合わせを躊躇してしまったことが幸いし、しっかり押さえ込んだものを合わせることが出来ました。
その結果、バラシは一度だけ誘いで掛けた時のみでした。しかしそいつがかなりデカかった

まあ、とりとめのない話を、だらだらと書いてしまいましたが、前日に兼松さんが乗って、完全にチヌを寄せていたから、たまたま釣れたのかもわからんし



22年45㎝




昨年末のブログに、新規開拓目標を2件と書いていましたが、早くも渡船店の新規開拓が3件になりました!!
まだまだ、行きたい場所もいっぱいあるしな~

もうすぐ梅雨のシーズンなんでカッパ欲しいし、そのあとはスグにひっくり返らないパラソルが欲しいし・・・
各メーカーさんからニューリール、ニューロッドも・・・・・

あ~~それにしても、もっと釣り行きたい!

おしまいにほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
スポンサーサイト

theme : つぶやき
genre : ブログ

comment

Secret

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
1969年生 かかり釣り歴7年 ブログ歴5年 三重県松阪市在住 自己最長寸55.5㎝ 数釣匹数30尾

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DigitalClock
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
kimagurehideをフォローしましょう
フリーエリア
検索フォーム
フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR